腰痛に効果的なストレッチ

腰痛の軽減、対策として、ストレッチが非常に効果的です。そこで、簡単に行えるストレッチを紹介していきます。

 

一つ目は、寝る前に30秒から1分程度で行えるストレッチです。まず、両足をくっつけた状態で、膝を立てて仰向けになります。そのまま足を左右に揺らします。これを30秒から1分続けるだけです。腰痛の原因は、筋肉や骨盤のゆがみです。これをすることで筋肉がほぐれてバランスが良くなります。

 

二つ目は30秒程度で行うことのできるストレッチです。まず仰向けになります。次に腰をひねり、片足をもう片方の足とクロスさせます。このとき、両肩が浮いて床から離れないようにします。この状態を10秒から20秒ほどキープします。反対も同様に行います。

 

腰痛の対策、軽減案としてストレッチを紹介しましたが、無理をして行ってはいけません。反動をつけて無理に伸ばすと、痛みがひどくなる原因になります。

 

また、ずっと同じ姿勢で居続けると、腰痛の原因になります。デスクワーク中などはこまめにストレッチを行いましょう。適度な運動も重要です。