ムラが無いようにコーティング剤を塗るべき

私はコーティングをする前の準備としてタイヤカスなどのゴミをしっかり洗うようにしています。車を洗浄しておけば後でやるカーコーティングの施工が楽にできます。樹脂が傷んでしまうことが嫌ならば、中性のタイプを使用すると安心です。また、コンパウンドを使っていない液を選べば大切なマイカーが液のせいで傷んでしまう心配がないです。コーティング剤をマイカーに吹きかけた後には液が乾いてしまう前にクロスなどですぐに全体にムラナクすり込みます。ゆっくり作業をしているとせっかく吹きかけたコーティング剤が乾いてしまうのでスピーディーに施工することが肝心です。縦の方向だけでなく横方向にもクロスを動かすように拭けば車全体にコーティング剤を塗ることが可能です。もしコーティング剤を付けてからクロスで拭いている時にムラが出てしまったと感じた時には、クロスを少し水で濡らしてから拭くとムラが無くなります。ムラができないように意識すれば誰でもきれいなコーティングができます。