ネックピローが長距離バスドライブには最適

年末年始やお盆の帰省の時に、車で帰る人に必需品とも言えるのは、ネックピローかもしれません。
あまり聞き慣れない言葉なのですが、いわゆる””首枕””です。

何がいいかと言うと、長距離・長時間の車の運転だと首に負担が掛かり過ぎて、肩凝りの原因になることが少なくありません。
何時間も頭を支えていると、それだけで首が疲れてきて、肩もかなり凝って来るのです。

しかし、ここでネックピローを使うだけで、首は自然と支えられて、余計な負荷がかかりません。
そうするだけで、首が守られて、どんなに長い時間、運転を続けていても疲れは段違いなのです。
それがネックピローが、長距離ドライバーには必須アイテムなのです。

あまり使うイメージがないかとしれませんが、知る人ぞ知るカーグッズです。
車を運転している人であれば、分かると思いますが、適度に休憩をはさんで、首周りのマッサージをすることがないでしょうか?

一定時間ごとに休憩することも必要なのですが、ネックピローを使って、首の負担をかけない運転も必要です。もう一つのこだわりカーコーティングについては次回お話しします。