撥水剤で窓の視認性を良くします。

車のメンテナンスに必須なのは、運転時に前がきちんと視認でき、運転しやすい環境を整えることだと思っています。雨が降ってきたときのため、水をはじいてくれる撥水剤は欠かせず、私は大手のものですが、ガラコでメンテナンスしています。

 

撥水効果が強くて、シーズンを通じて長持ちするので、メンテナンスがしやすく、おすすめの製品です。

 

同時に、窓が泥などで汚れたりしたときのウォッシャー液にもこだわっています。私は、古河薬品工業 の寒冷地用油膜取りスーパーウオッシャーというものを使っています。特に寒冷地の場合、ウォッシャー液が凍ってしまうこともあるので、寒冷地でも耐久性があるものと、ワイパーでふき取ったときに跡に残りにくいものを選ぶようにしています。

 

細かいところでは、ウインドウを拭く際には、普通のタオルではなく、ファイバークロスのものを使い、車に傷がつきにくいような工夫をするのも、車を長く大切にしたいなら注意したいポイントです。