私の腰痛を防ぐ常時装備は2つのクッション

私が腰痛になって病院で診断された時に注意されたのが、猫背です。私自身はそんなに気にしていなかったのですが、後で仕事場の仲間に聞くとかなりひどかったらしいです。

 

病院で3ヶ月ほどストレッチという名のリハビリをした後に、2度と猫背にならないように私が用いたのが2つのクッションです。椅子の背もたれと自分の間にはさみ、体をあずけるような感じで座ります。

 

クッションがはさんであるので身体が後がかりになることもなく結構綺麗な姿勢で椅子に座ることができます。そしてクッションの感触にそれなりに気を配ることで体が前のめりになり猫背になるのを防ぐこともできます。

 

背もたれクッションという腰痛用の商品もありますが、手持ちのクッションの方が応用が利きます。何より持ち運びにとても便利です。仕事場はさすがに別ですが、私は家と車で使用するクッションは共通です。

 

またクッションは大きすぎるのより座布団より少し厚めのクッションがお勧めです。2つ持つことで、いろんな椅子対応出来ます。椅子によって背もたれは直角のものから、少し後ろに角度が付いているものなどさまざまあるので、それに合わせてクッションをはさみます。

 

私は2つのクッションを使うようになってから猫背が改善され、今では腰痛もなくなりました。2度と腰痛が起こらないように防止も兼ねて今でも使用しています。